NEW POST

心に響く言葉 279th "Everything works out in the end”

f0106727_00062025.jpg

夏の天気のようにちょっとすっきり…しない日々でした(山中湖にて)


■あっという間の夏休みでした
あっという間の夏休み。夏休み前に考えていた目標は達成できましたか?
できなくてもOK!?…と思えるにはほど遠い私。
何かに追われているような毎日でした…
そんな中で巡り会った言葉がこちら。

===============================

伸びる速度は子どもによって全く違います。
あるとき、”スパン”と竹を割ったように視界が開ける瞬間が
どの子にもやってくるんです

           奥野史子(スポーツコメンテーター)
            はなまる教育(考える力プラス・2015年5月)
===============================


■できなくてもOKなんですよね
ついつい、日々の成長を!と強く思う余り、
できなくてもOK!!…なんて思えない父。
ただ、オリンピック、メダリストの言葉だと
何か強力な説得力がある…。
人の成長は個人差があって、
ある時にググッと伸びるときがあるんだなぁ、
…と改めて実感できる言葉でした。
Everything works out in the end
なんとかなるさ!の気持ち大切ですよね。

そういえば…?子どもの頃、ググッと伸びた時期あったっけ?
・・・・・(笑)

それでは、また次回。
[Photo at Lake Yamanaka Pref.Yanamashi Japan]


Tag 奥野史子 竹を割ったような
[PR]
トラックバックURL : http://grover7.exblog.jp/tb/28129060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yeahkazu | 2017-09-08 06:00 | 今週の一言 | Trackback | Comments(0)