NEW POST

一冊の本を片手に・・・ ”ほうきを片手に・・・”

おはようございます。早朝型レインボーパパです。

小さい頃、初めていったあの場所で私は心を奪われました・・・。
それは、会場を彩るパレードでもなく、優しい表情をするキャラクターでもない。

全身に白い服を身に纏った『カストーディアル』なのです。

f0106727_2015622.jpg

”・・・と言いながら、ドナルドと写っている私”

大学生になり、ディズニーのバイト面接で
アクションでも販売でもなく、カストーディアルをやりたいと言いました。
面接官に「珍しいですねー」と言われたのを覚えています。
カストーディアルのあのサッサッとリズムよく箒を動かす技術を学びたかったのですが、
通勤時間の都合で夢は叶わないませんでした。

でも今回、この本でそのスピリッツを知りました。

ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと

鎌田 洋 / ソフトバンククリエイティブ

スコア:



4つの話から、ディズニーの掃除の神様が伝えたスピリッツを知ることができます。

印象的だったのは、
『カストーディアルは最高のエンターティナーだ』
『そうじは○○を演出するための舞台作り』
の2点。

掃除は
「仕事で人を幸せにする」「パパができる家族を幸せにする」ヒントではないかと思います。

掃除したくなってきた。掃除しよっと。

tag 掃除 箒を片手に・・・ 片付け


ブログランキングに参加しています。
今日の記事がもし面白かったらぜひクリックお願いします!
人気ブログランキングへ

育MEN(イクメンプロジェクト)
育てる男が、家族を変える、社会を変える。育MEN(イクメンプロジェクト)のページはこちらです。
[PR]
トラックバックURL : https://grover7.exblog.jp/tb/17808551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yeahkazu | 2012-08-24 06:53 | BOOK REVIEW | Trackback | Comments(0)