NEW POST

一冊の本を片手に・・・ 消防士さん

f0106727_23331017.jpg

”屈折消防車、近くでこんな技術車両が見れるのはラッキー。”
おはようございます。早朝型レインボーパパです。

家の近くの図書館は児童コーナーが充実しています

他の図書館や本屋でもなかなか見ない絵本や読み物があり、
読み聞かせるつもりが自分だけ読んだり、なんてこともある。

さて、そんな図書館でだいちが変わった本を見つけてきました。
タイトルは消防車
消防車の読み物のようだ。
きれいな絵のタッチが表紙を飾る
著者、モリナガヨウ?
どこが見たことある名前。

消防車とハイパーレスキュー (乗り物ひみつルポ)

モリナガ ヨウ / あかね書房

スコア:



気になりながらも読んで行って思い出しました。
この方、建設現場や乗り物などの読み物の絵を描く漫画家。
一昨年、購読している土木学会誌でもお世話になった人です。

この本の取材先は我が家は縁のあるところなのでだいちと熱心に読みました。

土木工事にしろ、消防や警察にしろ、
分からない部分が多いのかこういう本が少ないのが本当に残念。
大人も一緒に学べる。
注目されていない部分に光をあてる
こうした活動が評価される世の中に、なって欲しいなあとおもいながら、
今日も読み物を読み聞かせるパパでした。

では、また。

tag 乗り物 読みもの モリナガ・ヨウ


ブログランキングに参加しています。
今日の記事がもし面白かったらぜひクリックお願いします!
人気ブログランキングへ

育MEN(イクメンプロジェクト)
育てる男が、家族を変える、社会を変える。育MEN(イクメンプロジェクト)のページはこちらです。
[PR]
トラックバックURL : https://grover7.exblog.jp/tb/17861811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yeahkazu | 2012-10-03 04:22 | BOOK REVIEW | Trackback | Comments(0)