NEW POST

一冊の本を片手に・・・ 大人の勉強術

””
おはようございます。早朝型レインボーパパです。

勉強法は人それぞれ。ノートの取り方、授業の望み方。
学生までの勉強法は、社会人にはどうやら当てはまらないような感じがしています。
その時、見つけた本は、こちら。

賢人の勉強術

和田 秀樹 / 幻冬舎

スコア:



五人の知識人による勉強術の本です。
賢人それぞれの著作で書かれている内容もありますが、入門書として最適です。

『みんな一緒』の価値観から『それぞれ一人一人』の価値観への急速なシフト。
(P72 藤原和博氏より)
社会が激しく動いている今、
これまでの常識を超える新しい勉強術が必要!
と思いきや、ちょっとした習慣と考えの
シフトチェンジで大きく変わることができる。

人が面倒臭いと感じることに
意外な知識のお宝が眠っているようです。
私は五人から学ぶことができました。


tag 勉強術 竹中平蔵 和田秀樹 藤原和博 池谷裕二 伊藤真


ブログランキングに参加しています。
今日の記事がもし面白かったらぜひクリックお願いします!
人気ブログランキングへ

育MEN(イクメンプロジェクト)
育てる男が、家族を変える、社会を変える。育MEN(イクメンプロジェクト)のページはこちらです。



和田秀樹氏の
すきま時間を工夫する術を持て
竹中平蔵氏の
話す材料を頭に詰め込む
英語のスピーチを暗唱する
藤原和博氏の
時代が求めるのは組織内自営業者
会社と自分のベクトルの和を最大に
何事も100を目標に挑戦する

池谷裕二氏の
二か月四回の復習プラン
継続することで能力は爆発する

伊藤真氏の
過去問は試験勉強の最高の問題集
曖昧な100の知識より正確な10の知識が勝る
[PR]
トラックバックURL : https://grover7.exblog.jp/tb/17875413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yeahkazu | 2013-05-02 04:16 | BOOK REVIEW | Trackback | Comments(0)