NEW POST

The days of child-care Week 32nd ”忘れ物”

f0106727_07360805.jpg


■失敗をどう活かそうか…。
今週は、子どもたちにも、わたしにも、必要な経験だったと思います。

木曜日にダイヤマ(長男・小2)が忘れ物
イブヤマ(二男・年中)が着る服間違え、帰り泣き出す等々
ちょっとした失敗がありました。

ついつい急いでいたりイライラが溜まると…
“X◻︎△◯!!”と怒ってしまいそうですが…
グッとこらえて…

それだと、怒られた経験しか残らない…
と聞いていたので、
慌てることなく、cospを思い出し、
忘れ物しても怒らず、届けず知らない顔をしたり、
じっくり相手の話を聞いたり…
子どもたちに“失敗したくないな”と強く感じてもらおうと努めました。

■すぐに効果は出ないけれど・・・。
ママ友、パパ友からは
“そうやってみるものの、次には忘れているのよね。”
とがっかりしたことを教えてもらいました。

確かにすぐに効果は出ません
そのためにまたガマンするのかと思うだけで、ちょっとイライラしてきます。

ただ、子どもたちにとって
こうしたことは新しい“経験”なのではないでしょうか。

新しい“経験”には試行錯誤が必要。
そんな中で
東洋経済新報のウェブに
PDCAに関する記事がありました。

これからのスキルにPDCAは必須!
Googleの成長は新しい試みを続け、試行錯誤していった結果だと書いています。

仕事のできない人はPDCAを軽視している〜自問自答を止めない普遍のスキルが最強だ
http://toyokeizai.net/articles/-/144209
東洋経済ONLINE

PDCAが絶対!というつもりではないですが、
試行錯誤は確かに重要。
特に失敗した時になぜ失敗して、次どうするのか
考えることが最重要なんだなと思います。


■次どうしたらいいと思う?
“次、どうしたらいいと思う?”
“また、忘れ物して!”と怒ってしまったり
“次、気をつけてね”と言ったりしがちですが
“次、失敗しないようにするにはどうしたらいいと思う?”
と聞いてみる方が
とってもいいと思いませんか?

仮に子どもの答えがトンチンカンでも
一度、子どもがそれに関して考えたわけです。

私淑している育成のプロ
京都サンガF.C.育成・普及部長の池上正さんは著書の中でこう言っています。

“子どもだからこそ、いっぱい失敗して、考えて、どんどんチャレンジするべきです。
 失敗することでいろんなことを獲得していくはずなのに。(中略)
  子ども自身が「あそこがチャンスだ!」「ここがピンチだ!」と
  自分で気づいて動く、自己判断力を磨く機会をうばいがちです。”

叱らず、問いかける 池上正著

叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)

池上 正 / 廣済堂出版

スコア:

池上正さんとの対談、5th  ”ダイナミックに、経験し気づくこと。Last 〜Dynamic Experience〜こちら”


その時、確かにそうだ!とうなづきました。
ただ、これも正解の一つに過ぎないと思います。
時には、“激怒!”も必要でしょう。
子育てに、絶対の正解はない!と言います。
子育てしながら
色々と『試行錯誤』していくことが
親にとっても、とても必要だと今週改めて感じました。
みなさんはどう思いますか?
それでは、また!



■『ダイナミックに、経験し気づくこと』って???
の以前の投稿、池上正さんについてはこちら・・・
京都サンガFCの育成・普及部長をしている池上正さん。
色々な偶然が重なって、
直接お話をお聞きする機会をいただきました。

池上正さんは、JEF千葉に在籍していたときから育成に定評があり、注目していた人でした。
本を読めば読むほど、その人の育成に興味が出てきました。
詳しくは、以前ご紹介したBlog ”Think! Think Different.”にて
一冊の本を片手に・・・  問いかける育児
http://grover7.exblog.jp/22412621/
叱らず、問いかける
池上正著

叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)

池上 正 / 廣済堂出版

スコア:



色々お話した中で、印象的だったのは、
◆長所のデメリット
◆失敗ではなく、経験、気づき
◆指示ではなく、協力
◆試合したい!点を決めたい!
◆親も成長する

お話を通して、子育てだけではなく、
全ての育成に通じる考え方だと思いました。
数週に渡って、そのやり取りの記録をお伝えしています。

〜ダイナミックに、経験し気づくこと。〜
prologueこちら”
1st 〜 短所から学ぶコト・・・”こちら”
2nd〜 ルールの大切さを理解するには・・・こちら”。 
3rd〜 上手くできなくても・・・こちら”
4th 〜Understand〜こちら”
4.5th Understand〜理解する〜こちら”
5th  ”駆け引き”は、スキルの一つこちら”
5th  ”ダイナミックに、経験し気づくこと。Last 〜Dynamic Experience〜こちら”

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$


兄2人ともこんなことをしてました・・・
長男だいちと過ごした育休『同じ誕生日父子が過ごした80日間育休物語』はこちらをクリック
次男いぶき・だいちと過ごした育休『レインボーなパパの産後育休日記』はこちらをクリック
[PR]
トラックバックURL : https://grover7.exblog.jp/tb/26856711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yeahkazu | 2016-11-13 07:49 | おやつパパ育児日記 | Trackback | Comments(0)